Google Analytics Alternative CSS

Challenges With My Health

Posted by ミツコ (MITSUKO) on 11.2009 0 comments

Today I visited the dental surgery department
in the local hospital for a follow-up CT
(computed tomography) scan.

These past two years, I have had many challenges
with my health. One of them was a surgery to
remove my uterus.

After I gave birth to my second child,
I had a serious complication because of
placenta accrete.

http://en.wikipedia.org/wiki/Placenta_accreta

In my case, the placenta was not delivered
for ten days. It became life-threatening and
my whole uterus had to be removed by
emergency surgery.

However, it was not the end of the story.
After only three months from that surgery,
this time, I got a benign tumor in my upper jaw,
which almost caused facial deformity.

I needed to have another operation under
general anesthesia. It was a fenestration
operation, so that's why even now I still
have some hollow space in my upper gum
(or upper jaw) while I am recovering.

I underwent two serious surgeries in such
a short period of time, though, now I am quite well
and do not have any problems in my daily life.

For example, I can enjoy eating my favorite
hard rice cakes, Osenbei, just like before.
Sometimes I completely forget that I underwent
such an urgent abdominal operation.

Those experiences were not welcome at that time,
but when I look back on them now, I believe that
they gave me deeper confidence in myself.

I am grateful for that.


MITSUKO


********************************


今日は、歯科口腔外科で、
フォローアップのため、CT検査を受けてきました。

この過去2年のあいだには、
けっこう大きな病気をしました。

まず、その中の一つは、
2年ほど前、息子を出産した直後のことです。

ひどい癒着胎盤から感染症になり、
生命の危機に瀕するというか……
かなりアブない状態に陥り、
その結果、緊急手術で 子宮全摘出となりました。

その手術も、かなり大変だったんですが、
それだけじゃ ハナシは 終わりませんでした。。。

その3カ月後、こんどは 上顎に良性腫瘍ができ、
どんどん大きくなって、顔が半ば変形するくらい
腫れてきて、またまた同じ病院に戻り、歯科口腔外科で
全身麻酔で 手術をしました。

現在も、
上顎の部分には、まだ空洞になってる部分があり、
ふだんは、前歯・歯茎の上部に、パカッとはめる
義歯状の装置?みたいなのをつけています。


そんなふうに、短期間に
大きな手術を二度もしたものの
今は 元気です(^-^)

日常生活にも ゼンゼン問題なく
歯に関しては、たとえば、固いおせんべいでも、
なんでも バリバリ食べています。

またお腹の方も、
雨が降る前は 気圧の関係だかなんだかわかりませんが
ときどき 妙に 腰の裏側が ズーンと痛むこともあるものの

傷口をみないと 自分が開腹手術をしたということも
もうその下には 何もないんだということも
トンと忘れていて、元気に飛び回ってます。


私自身の コアな部分は、
たとえ 何があったとしても
決して 欠けることはないからです……☆


MITSUKO







Category : Body (体)


  • password
  • Only the blog author may view the comment.
▲ top