Google Analytics Alternative CSS

もし このわたしが

Posted by ミツコ (MITSUKO) on 02.2010 2 comments 0 trackback
にほんブログ村 ポエムブログ 英語詩へ 人気ブログランキングへ



On the Way


France is where I'd like to go,
but France is so far away...

Maybe I could just get a new suit
and travel to wherever my feet
and the train will take me.

As we chug up a mountain pass,
I lean against the sky blue window
following my own carefree thoughts
--- dewy shoots of grass unfurling on a May morning.

                     Hagiwara Sakutaro


  旅上


  ふらんすへ行きたしと思へども
  ふらんすはあまりに遠し

  せめては新しき背広をきて
  きままなる旅にいでてみん。

  汽車が山道をゆくとき
  みづいろの窓によりかかりて
  われひとりうれしきことをおもはむ

  五月の朝のしののめ
  うら若草のもえいづる心まかせに。

                   萩原朔太郎


日本の名詩、英語でおどる

日本の名詩、英語でおどる

価格:2,940円(税込、送料別)




*******************************


もし このわたしが



もし このわたしが

鏡に映る
体が 「わたし」なのではなく



目を閉じて
これが わたし と感じる



意識そのものが  
「わたし」だとしたら




時も 物理的空間も 飛び越えて
「わたし」は いますぐ 旅に出られるはず






もし このわたしが



やがて脱ぎゆく体という器を
愛おしみながら




手のひらを
そっと頬に押し当て
耳元まで やさしく広げてゆけば




今まで 決して
聞こうとはしなかった



すべての 生きとし生けるもの声まで
内なる耳は とらえ




わたしの世界は
限りなく 広がりゆくはず






限界とは
わたしの心の限界だった




今はただ じんわりと 

「わたし」は わたしの 心をひろげゆく








ミツコ


..。o○☆*゜¨゜゜○☆*゜¨゜゜・*:..。*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜・*:..。*



★書き続けていく大きな励みになります。
↓ 応援クリック、どうぞよろしくお願いします♪

にほんブログ村 ポエムブログ 英語詩へ
人気ブログランキングへ


..。o○☆*゜¨゜゜○☆*゜¨゜゜・*:..。*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜・*:..。*





yassepochi さん

体を大切にする、本当にそうですね。。。
むかし 20代のころNYで留学生をやっていたころ(バレエ)
あるとき舞台があって、パートナーとのからみで、練習中に
ろっ骨にひびが入っちゃったことがあったんです。
でも、当時は、「精神一到何事か成らざらん」の心意気で
精神論、根性論で なんとかなると思ってた。。。

それで、本番の舞台でもそのまま踊っちゃったのですが、
しかし、踊っている途中で、ホントに息ができなくなり、
ぶっ倒れそうになってしまったことがあります。
そのとき身にしみて思いました。ああ、世の中には
根性論だけじゃ、成せないことがあるんだなあって(苦笑)
何かを成すためには、まず ホントに体が資本だと。


yassepochi さんのお嬢さん、
そうですか……大学受験で 
今 すごく がんばってらっしゃるんですね。。。

わたしも 10代、20代、自分を追い込みすぎるタイプで、
いろいろあり、円形脱毛症になったことがあります。
高校2年から25歳ぐらいまで摂食障害
(拒食症・過食嘔吐)という問題を一人で抱えていました。
結局、アメリカで、自分で自分にカウンセリングするみたいな形で
「本当のわたし」と話をつけることで、自力で完治しました。

わたしの上の娘はまだ6歳ですが、
いろいろ成長するにしたがって、嬉しいこと、心配なこと、
情緒的な問題とか 年齢とともに心配事の種類は変わりますが、
なんだかんだと体験するにつけ、
親にならなかったら こういうのはたぶん体験しえなかったであろう
感情なんだろうなと最近思います。

親として、自分ができること、最善は尽くすけれど、
究極的には、彼女は わたしではなく 一人の人間なので
その生まれ持った性格や、やりたいと思うことを尊重して
温かく見守るしかない、
また自分も親として成長させてもらうんだろうなと思うのです。
わたし自身も、頑張り過ぎないことの大切さ、
今だからこそ よくわかります。
いつも温かいコメントや応援をどうもありがとうございます☆

ミツコ
2010.07.03 08:43 | URL | ミツコ #- [edit]
mitsukoさん

こんばんわ

”限界とは
わたしの心の限界だった”

わかります
いつでも そうですよ
ダメだと諦めるときは
私の 限界のときです

でも 私も大切にしましょうね
限界を超えると 訳分からなくなるし
体は 悲鳴を あげますから。。

うちのむすめが 今 大学受験でして
自分の限界と戦ってますが
自分で 自分を 追い込みすぎて
脱毛症が ひどいのです
髪の毛 1/3くらい抜けて
かつらにしないと いけないかなって
状況です

早く楽になって 欲しいのですが
本人 はげてもいいから
志望校に行かせてくれと
涙を流す 始末
親として 見ていられないです

だから がんばるな
がんばりすぎるな
普通の恋愛をして 普通の結婚をしてくれ
と 私は 言い続けてます
どうしたら いいんでしょうね?
彼女の 夢を かなえるには。。
父として 分かりません
おしえてください
 
2010.07.02 22:24 | URL | yassepochi #- [edit]


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://mitsuko44.blog128.fc2.com/tb.php/46-abda3d57
▲ top